尼崎市で信頼できるプロの整体を受けるなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレへ

尼崎の整体 武庫之荘駅前整骨院サキュレ
整骨院サキュレ お問い合わせフォーム

デスクワークでの首の疲れに悩んでいます。【尼崎市 40代事務職】

2015/12/02 カテゴリー:首に関する悩み

質問内容

40代男性です。事務職をしています。

業務上どうしても一日の大半をデスクワークで過ごすのですが、そのためか深刻な首の疲れに悩まされます。

長い時間下を向いて仕事をしていると、一息つこうと首を上げようとしても首が下を向いたまま固まってしまい、恐る恐る頭を起こさなければならないといったこともあります。

酷い時は肩こりや頭痛に悩まされることもあります。

時折首の疲れと一緒に目の疲れ、眼の奥に痛みを感じることもあり、仕事に支障をきたすこともしばしばで、単なる疲れでやりすごすわけにはいかなくなってきました。

長時間同じ姿勢でいないよう合間に首のストレッチをしたり、揉んでみたりするのですがなかなか改善に至りません。

市販の湿布や薬でごまかすことも多いのですが、その場しのぎにしかならないので最近はやはり整骨院や接骨院に行ってみた方が良いのかなと考えるようになりました。

首の疲れ程度の症状でもマッサージなど治療は対応してもらえるのでしょうか?

またその際長期間の治療が必要になるといったこともあるのでしょうか。

#

武庫之荘駅前整骨院サキュレの院長がお答えします
専門家の回答

お仕事がデスクワークで首にトラブルがあるとお仕事はかなり大変ですよね。

一般に頭の重さは5〜6あると言われています。これはボウリングの球をイメージしてもらうと分かり易いですね。

デスクワークでは下を向いての作業が続きます。その間中5~6㎏のボウリング球のような重い頭が落ちないように首や肩の筋肉が長時間緊張し続けている状態な訳です。

これがどういう状態なのかというと、ボウリングの球を持って真上に持ち上げてみましょう。これはできると思います。

では球が下を向くように持ってみましょう。かなり辛いと思います。これと同じ辛さが肩や首に2時間も3時間もかかり続ける訳ですから筋肉も当然ながら疲れてしまう訳です。

それを毎日8時間続ける訳ですから、肩こりや頭痛に悩まされたり首の疲れと一緒に目の疲れ、眼の奥に痛みを感じるまで悪くなってしまうことも理解できます。

改善策としては、姿勢が悪くなればなるほど首や肩への負担が大きくなりますので、まずは姿勢を意識することをおすすめします。

胸が張れる状態になれば自然と顎や首が引くので、これだけで姿勢による身体の負担はぐっと減ります。

ポイントはお尻です。お尻の骨がイスに当たるように座ってみてください。そうするだけで楽に胸を張れるようになります。

そしてその姿勢のままおヘソを机に近づけるように身体を倒してみて下さい。それだけでかなり仕事が楽になるでしょう。

揉んでも良くならないようですので、筋肉の問題ではなく骨格のバランスが崩れている可能性も考えられます。

デスクワークの場合同じ姿勢でいることが原因でおこる骨格の歪みの心配もあるので、セルフの姿勢改善で解決できない際にはぜひ当院にご相談ください。

大丈夫です、安心して下さい。当院には、デスクワークをされていて同じような症状を抱えた方がたくさん来られていますのでお力になれると思います。

整骨院サキュレ お問い合わせフォーム
#
# #

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

お問い合わせ 06-6433-0022

尼崎市整体院をお探しなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレをご利用下さい。

肩こり・腰痛・骨盤矯正・外反母趾など、根本改善に特化した、あなただけの専門整体をご提供いたします。阪急武庫之荘駅から徒歩2分、完全予約制、全室個室、平日22時まで受付。

© 尼崎の整体なら 武庫之荘駅前整骨院サキュレ All Rights Reserved.