尼崎市で信頼できるプロの整体を受けるなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレへ

尼崎の整体 武庫之荘駅前整骨院サキュレ
整骨院サキュレ お問い合わせフォーム

野球肩のようなのですが、治療をうけた方が良いですか? 【尼崎市 20代学生】

2016/02/03 カテゴリー:肩に関する悩み

質問内容

20代学生です。友人たちと草野球チームを結成しており、ピッチャーをしています。

趣味ながら毎日熱心に練習に取り組んでいるのですが、最近どうしても肩が痛むようになってきました。

私は20歳を過ぎてから本格的に野球を始めたため、野球で肩を痛めるといったことは初めてです。

そのため、今自分の痛みがどれくらいのものなのか、病院や整骨院に行って診てもらうべきものなのかの判断が分かりません。

経験者に話をしたら、酷くなる前に様子をみて受診した方が良いよと言われました。

投げる時に何となく痛みを感じるもので、日常生活では特に痛み、不便を感じることはありません。

腕を回してみても、大きく振りかぶらない限り気にならない痛みです。

軽めの練習にしたり、練習の間隔を空けて様子をみれば良いかなと思っているのですが、問題ありませんか?

それとも野球をしていて痛めた肩は必ず整体など専門的に診てもらうべきなのでしょうか。

試合も近いのでできれば練習は休みたくありません。

もし治療が必要となった場合、野球を続けながらということは難しいでしょうか?

#

武庫之荘駅前整骨院サキュレの院長がお答えします
専門家の回答

野球肩の原因には外傷とオーバーユースの2種類があります。

投げる瞬間に痛みを感じるというのは典型的な野球肩の症状でもあるので、受診した方がよいでしょう。

ピッチャー、キャッチャーは最も野球肩になりやすいポジションでもあるため、痛みを感じた場合放置するのは禁物です。

私自身がエースで甲子園に出場した経験がありますので、医療従事者だけではなくピッチャー経験者としての面からのアドバイスもできると思います。

野球をしていて肩を痛めて満足に投げれなくなった数え切れないくらい多くの人を見てきました。

まずは草野球でもウォーミングアップと投げた後のアイシングを徹底するところから始めましょう。

肩の炎症も考えられます。

問題は肩に負担がかかってしまう状態になってしまっている可能性があるということです。

肩甲骨の動きや肋骨のせいで肩の動きが制限されることで肩関節に余計な負担がかかってしまうこともあります。

程度が軽ければ休息、治療を行いながらでも練習は可能なので、悪化する前に当院にご来院ください。

整骨院サキュレ お問い合わせフォーム
#
# #

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

お問い合わせ 06-6433-0022

尼崎市整体院をお探しなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレをご利用下さい。

肩こり・腰痛・骨盤矯正・外反母趾など、根本改善に特化した、あなただけの専門整体をご提供いたします。阪急武庫之荘駅から徒歩2分、完全予約制、全室個室、平日22時まで受付。

© 尼崎の整体なら 武庫之荘駅前整骨院サキュレ All Rights Reserved.