尼崎市で信頼できるプロの整体を受けるなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレへ

尼崎の整体 武庫之荘駅前整骨院サキュレ
整骨院サキュレ お問い合わせフォーム

自律神経の乱れからくる頭痛・腰痛・吐き気などの全身症状の改善までの経緯

2018/05/29 カテゴリー:ブログ,利用者の声

【患者さん】

38歳女性  藤原さん 大阪市在住

【主症状】

頭痛・めまい・肩こり・吐き気

長年悩んでおり病院に行っては飲み薬を出してもらい毎日飲んで対処していました。

なんとか毎日薬を飲むことでごまかしていたが、徐々に薬の効果が短時間になってきており、毎日のように薬を飲み続けることへの不安も感じている。

マッサージにも行っていたが、楽になるのはその場だけで次の日にはまたしんどい状態に戻っていました。

なんとかしたくて「もう終わりにしたい」と当院に来られました。

【その他の症状】

・腰痛

・動けなくなるほどの生理痛

 

【過去に受けていた施術】

・マッサージ

・電気

・鍼治療

・薬・シップ

【検査の結果】

検査を行っていくと、、

①頚椎の固さ

②頭蓋骨の問題

③内臓疲労

が反応。

 

頭痛、めまいの原因が「頚椎、頭蓋骨、内臓疲労」にあったことが判明

施術でこれを改善していくことになりました。

 

頚椎に関しては、上部頚椎のつまりが顕著。

頭蓋骨に関しては、側頭骨、蝶形骨、前頭骨。

内臓疲労に関しては特に肝臓疲労。胃にも反応がありました。

 

これらの影響で、脳に栄養がいきにくくなっていることが症状をひきおこしていると説明。

内臓疲労によって全身の血の巡りも低下して回復力も弱っていると考えられます。

期間は最低3ヶ月ほど、施術ペースは週2、最低週1が改善へ身体を変えていくのに必要とお伝えしてから施術をすすめていくことになりました。

 

 

【これまでの経過と内容】

【1回目の施術】

初回は、身体の土台作りのため、頚椎、頭蓋骨、肝臓疲労の調整を軸にすすめていきました。

回復力を高める事を主に考え、内臓調整、体液循環など内部の調整を行う。

再検査後に各関節に動きが見れたため、現段階ではここで終了。

施術後の感覚として、「体が軽くなった」とのこと。

【2回目の施術 初回より3日後

今回も前回と同様に土台作りの施術をすすめる計画。

前回の施術1回ではめまいに変化がでることは稀ですが、

「めまいと頭痛がマシでした」と藤原さん。

想像していませんでしたが、変化がわりと出てくれていました。

ただ、前回施術のあと、反応として軽い頭痛があったようです。

まだ当然安定はしていないので、一喜一憂せずに安定するように油断せず調整していきましょうとお伝えし、今回を終了。

次回も土台安定のために最短で来てもらうよう指導。

翌日に予約して帰られました。

【3回目の施術 初回より7日後】

前回の施術後、帰ってから頭痛が楽になった自覚があり、薬を飲まずに過ごせた日が数ヶ月ぶりにあったとのこと。

痛みの強さもマシになった感じを受けており、希望が持てた様子。

内臓の機能を高めることをメインに調整。

内臓自体も硬さが抜けるまでのスピードが速まってきている。

【4回目】

薬を飲まなくても頭痛が出ない日がさらに増え、

「以前は毎日痛かったのに週に3~4日くらいになった」とのこと。

本人の自覚は10→6

循環が高まってきたため、構造の施術に入る。

内臓の調整に加えて頚椎・頭蓋骨の調整。

【5回目】

前回の施術から1週間後に来院。

薬を飲まなくても痛みが出る頻度・強さ共に減少。

本人の自覚は10→2

前回の続きとして頚椎・頭蓋骨の調整。

頚椎の歪みがまだ見れたため背骨を再チェック。

腰椎に歪みがあったため腰椎も調整。

【6回目】

前回の施術から1週間後に来院。

この1週間では軽い頭痛1度が出ただけ。

薬も全く飲んでいない。

本人の感覚では10→1

再度、全身の検査。

まだ残っていた頚椎の施術と内臓の調整。

肩周りの施術をして終了。

【7回目】

前回から2週間後に来院。

この2週間は痛みが全くなし。

頭痛10→0

症状自体は消えており、順調。しかし内臓の疲労は長年の蓄積からきているため、良い状態を安定させうには期間が必要。再発しないための体質定着のため3週間に1回のペースで継続施術。

【考察】

今回のケースでは内臓から歪みが起きて循環が悪くなったせいで症状が出ていたと考えられます。

頭痛なのに「内臓からの歪み?」と思われる方も多いと思います。

一般的にはあまり知られていませんが、実は多いです。

実際に肝臓と横隔膜の動きがしっかり戻ったと同時に症状に変化が見られました。

横隔膜の動きで診るとまず横隔膜の動きが悪くなると肋骨の動きも悪くなります。

肋骨の動きが悪くなると深呼吸がしにくくなります。

深呼吸がしにくくなると自律神経の乱れや循環の低下がみられます。

 

そのせいで虚血性の頭痛が起こっていた訳ですね。

横隔膜の動きが悪くなり肋骨の動きが悪くなるのも歪みです。

 

こんな風に気付かないところで歪み症状に繋がってたり、回復しにくい体になっていたりします。

なかなか骨のゆがみや筋肉のマッサージだけでは一時的には楽になっても、結局は根本的には改善できないという方が来られた場合、内臓疲労を見逃しているせいで改善できていないパターンが多いです。

きちんと原因を見つけて調整すれば体は自ずと良くなろうとし始めます。

酒井さんも、原因を改善すればちゃんと良くなるという典型的なケースでした。

酒井さんに頂いた声です。

ありがとうございます。

整骨院サキュレ お問い合わせフォーム
#
# #

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

お問い合わせ 06-6433-0022

尼崎市整体院をお探しなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレをご利用下さい。

肩こり・腰痛・骨盤矯正・外反母趾など、根本改善に特化した、あなただけの専門整体をご提供いたします。阪急武庫之荘駅から徒歩2分、完全予約制、全室個室、平日22時まで受付。

© 尼崎の整体なら 武庫之荘駅前整骨院サキュレ All Rights Reserved.