どのくらいで良くなりますか?

電話でも問い合わせを受けることが多い質問です。
実際に足脚の状態もみていないし、どの程度の重症度かわからないのに「◯回で良くなる」と適当にお答えするのは施術家として無責任なので、正直お答えするのは難しい質問ですね。
ただ、今までの施術経験からの統計で判断すると、平均5〜7回までの施術で半分程度に改善し、平均で11〜13回で日常生活では問題がなくなり、16〜18回程度で運動など無理がきくように良くなる事が多いですね。
症状の重さで回復過程は違ってくるのでご了承ください。

以下は参考例です。

●外反母趾の方
外反母趾専門の施術が必要です。
軽い方は、1回目から効果を実感できますが、重度の方は、数か月~1年程度かかります。
軽度の方は10回の施術
中度の方は、14〜17回の施術
重症の方は、20〜25回の施術で良くなっています。
初めの2ヶ月は、月に4回~5回の施術が必要です。3ヶ月目以降は、改善が見られましたら、状態に合わせて来院回数を減らしていただいています。

●巻き爪の方
ほとんどの方が1〜2回で痛みが消えます。
その後の施術で、ワイヤーを外しても爪が巻かないのが普通になるように爪の施術と足の施術をしていきます。
月に1度の施術ペースで、爪を伸ばしながら正常な生え方になるように施術していきます。
軽い方は、全部で6〜7回程度で良くなりますが、重症の方は9〜11回程度で良くなっています。

●膝の痛みの方
重症の場合、初めの1ヶ月目だけは、月に6~8回の施術をおすすめしています。
良くなってきたら1週間に1回、2週間に1回と来院回数を減らしていただいています。

●オスグッドの方
軽い状態であれば1回で痛みがなくなります。
重症の場合は、初めの1ヶ月は、月に4回~8回の施術が必要です。
オスグッド改善整体は、ほとんどのお子様が1カ月で改善に向かうので、2ヶ月目以降は、メンテナンスとして月に1~2回来院していただいています。