PMS・生理不順

当院では、コロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院ください。

  1. スタッフはマスク着用とうがいと手洗いの徹底
  2. スタッフの体調管理(体温管理)
  3. 先生の施術前後のうがいと手洗い除菌
  4. 施術環境の衛生管理を徹底
  5. 院内環境の衛生管理を徹底

なぜ、PMS・生理不順

こんなにも根本改善し
再発予防できるのか?

このようなお悩みは
\ありませんか?/

  • 情緒不安定になったりイライラする
  • 気分が落ち込んだり身体がだるくなる
  • 仕事が忙しくなるとPMSが悪化する
  • 食生活が乱れたり肌が荒れる
  • 薬やお灸、鍼治療など色々試したが効果がない

そのお悩み、当院に
すべてお任せください!

<お悩みの方を改善へ>

お客様の喜びのお声が
信頼の証です/

本当に生理痛が辛かったので嬉しいです!

肩こりは体質のものだと自分に言い聞かせていました

生理痛がひどいときはベットから1歩も動けませんでした。私の場合は子宮が雑巾絞りをされているような感覚が続きました。

 

毎月の生理が本当に怖くて辛かったです。病院に行っても特に原因はわからず痛み止めの薬を飲んでしのいでいました。

 

なんとかしたいと自分で調べて武庫之荘駅前整骨院サキュレさんを見つけ、私と同じような症状の人が改善されていたのを見て『わたしの生理痛も改善するかも』と思い通ってみました。

 

先生も優しくて私の話を聞いてくれて私の痛みや辛さを分かってくれてうれしかったです。生理痛も徐々に楽になってきて、あれだけひどかったのに今では生理痛で悩まなくなりました。

 

生理痛がないだけでこんなに幸せな気持ちに慣れるんだと実感できました。

 

本当に加納先生に会えてよかったです!ありがとうございました。

今永 優子様(20代/職業:学生)

生理がくることが施術を受けるまでは怖かったです・・・

私の場合は2日目が辛くて布団にも出ることが出来ずに膣の奥や腸の奥まで激痛が走っていました。貧血もあり生理がくるとフラフラして気持ち悪さも出ていました。

 

過去に病院に行きましたが特に異常がないと言われていましたが、ホルモン剤のクスリを飲み続けましたが効果はありませんでした。

 

違う病院を探していると神戸元町駅前整体院さんを発見して私と同じような症状で悩んでいる人を記事で発見して受診してみようと思いました。

 

施術は3カ月くらいかかりましたが、クスリで改善しなかったのが整体で改善するとは思わなかったです。

 

本当に生理痛とサヨナラ出来てうれしいです。

 

下村 ゆか様(20代/職業:会社員)

3ヶ月目には生理痛をほとんど感じなくなりました!

私は生理が始まるとお腹の激痛と腰が抜けそうな痛みがありました。だからいつも薬を飲んで対処していました。

 

薬を飲んでも脂汗が出るくらいの痛みはあり、仕事が早く終わらないかと前屈みで耐えながらパソコン業務をしていました。

 

知り合いの方に武庫之荘駅前整骨院サキュレさんを紹介されたので、半信半疑ながらとりあえず行ってみる事に。

 

驚いたのは、初回の施術で痛みが半減した事です。薬を飲まないと立つのもしんどいはうなのに次の日も同じで痛みはあるものの普通に生活できました。

 

そして3ヶ月目にはほとんど痛みを感じないくらいのお腹の重さ程度になりました。

 

半年経った今では、ほとんど痛みない生理時期を迎えれるようになりました。

 

生理周期も安定し、冷え性や足のむくみまで改善してしまいました。

 

食事について教えてもらえたことも助かりました。私の場合、小麦粉が合ってなかったみたいで少し気をつけるようにしたら本当に体が楽になり驚きました。

 

もし、以前の私のように薬を飲まないと苦しい生理で不安を抱えていらっしゃるのであれば、一度は武庫之荘駅前整骨院サキュレさんに相談してみて下さい。

 

とても丁寧な説明と施術をして下さいますよ。

 

小谷美智様(30代/職業:銀行員)

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

なぜ?当院の施術は
こんなにもPMS・生理不順
改善
されるのか?

他で良くならない理由

PMS・生理不順は、薬や漢方・サプリは症状を抑えるだけに過ぎないから

生理前の不調を良くしたくて病院に行くと先ずカウンセリングを受ける事になります。その結果PMSと判断され、あなたの症状に合わせた薬を処方されます。

  • 抗不安剤(精神安定剤) 抗うつ薬 ピル ビタミンB6 など
  • 腰痛や下腹部痛の場合は鎮痛剤 解熱剤 抗炎症薬(非ステロイド)など

その他様々な症状に合ったお薬が処方されますが、一般的には上記のようなものになります。中には将来的な体への負担を考慮して漢方薬やサプリメントを使用する方もいらっしゃいます。

 

しかしこれらを使用していても、いまひとつ効果を感じられなかったり、使用すると効果を感じられるが、毎回生理が近づく度に使用し続けないといけない、そんな状況になってしまっている方が非常に多いです。

 

なぜなら病院ではPMSになった原因に対処するのではなく、PMSの症状を抑える事を専門に行っているからです。

 

頑張って薬などで症状を抑えていても、PMSの原因が良くならない限りこの先も薬などに頼るしかありません。

PMSが発生する経緯

PMSは女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2つのバランスの乱れが起こることで発症しています。

エストロゲンは生理後の卵包期になると分泌量が増加します。
エストロゲンは排卵期に分泌量が一番多くなり、そこから黄体期に入ると分泌量はしだいに少なくなっていきます。
黄体期に入ると、今度はプロゲステロンの分泌量が生理を迎えるまでの間増加します。

つまりPMSの症状は主に排卵後の黄体期に発症することから、エストロゲンが減少する事で、セロトニン(幸せホルモン)の分泌が過剰に低下しメンタルが不安定になる、逆にプロゲステロンは過剰に増加するので、脳内物質のバランスが乱れて体調を崩す事から発症しています。

 

それではあなたのPMSの原因はどこにあるのでしょうか?

 

それは自律神経の乱れにあります。

 

自律神経と女性ホルモンは連動して働くため自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスも乱れてしまいPMSを発症してしまいます。

自律神経が乱れる要因には以下の3つがあります。

1.肉体的なストレス

過度なトレーニングを続けたり、昼夜逆転の生活が続いたり、仕事を頑張り過ぎたりする生活が続く事で、体を興奮させる交感神経に過度に負荷が掛かり自律神経が乱れます。

 

2.生活環境のストレス

薬の過剰摂取や継続的な服用、サプリメントの過剰摂取や継続的な服用、飲酒や食生活の乱れ、喫煙、食品添加物や保存料の継続的摂取、などにより内臓に負荷が掛かり続ける事で、内臓をコントロールしている自律神経に負荷がかかり続け乱れてしまいます。

 

3.精神的ストレス

家庭環境の悪化、過去に感じたトラウマやストレス、仕事やプライベートでの人間関係の悪化、仕事や受験などでプレッシャーを感じたりする事で、感情を感じる脳にストレスが掛かり過ぎて、自律神経が乱れてしまいます。

以上3つの中のいずれか無いし複数が要因となり、自律神経と女性ホルモンのバランスが崩れてPMSを発症します。

 

当院での改善法

ステップ1自律神経専門整体

まずはあなたがPMSとなった原因を筋力反射テスト(キネシオロジー検査)と東洋医学の知識を用いて特定します。

そして特定した原因にたいして直接施術を行うだけでなく、東洋医学の陰陽五行を元にした私生活上でのアドバイスをさせていただく事で、間接的な薬や漢方・サプリなどの処置よりも早く改善する事が出来るのです。

 

ステップ2全身循環整体

ホルモンバランスが崩れPMSになってしまうまでに、子宮や卵巣をはじめ全身の循環が悪くなってしまっていると、自律神経を整えるだけでは循環が充分に良くならず改善に時間がかかってしまうことがあります。

その為当院では、全身の血液とリンパ液の循環を改善する全身循環整体を取り入れる事で、整体後の効果を持続させるだけでなく、自然治癒力(自分で自分を直す力)を向上させ、翌朝スッキリ起きれる体を作っていきます。

 

ステップ3首の調整

自律神経の中枢は首の延髄という場所にまである為、自律神経の乱れに1番効果的な調整部位は首になります。
また首には交感神経とは逆の働きをする副交感神経が沢山通っている場所なので整体の後に毎回首を調整する事により、PMSが一時的に改善するだけではなく、この先再発する事を防ぐことができます。

 

3月25日までに
\ご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回 2,750円
(通常1回 4,950円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

電話番号:06-6433-0022

受付時間
10:00~14:00、16:30~20:30
土曜午後 15:00~18:00

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする