腱鞘炎

膝の痛み

膝の痛み

当院では、コロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院ください。

  1. スタッフはマスク着用とうがいと手洗いの徹底
  2. スタッフの体調管理(体温管理)
  3. 先生の施術前後のうがいと手洗い除菌
  4. 施術環境の衛生管理を徹底
  5. 院内環境の衛生管理を徹底

なぜ、腱鞘炎

こんなにも根本改善し
再発予防できるのか?

このようなお悩みは
\ありませんか?/

  • 固定をしたり、運動指導を受けても良くならない
  • 湿布・サポーターをしても良くならない
  • 痛み止めや炎症止めを飲んでも良くならない
  • 手術を勧められているけれど、怖い
  • 手術を受けたけど、痛みが再発してしまった

そのお悩み、当院に
すべてお任せください!

なぜ?当院の施術は
こんなにも腱鞘炎害
改善
されるのか?

症状の説明

仕事や家事、スポーツで使いすぎじゃなくても、腱鞘炎になることは多いです。

その理由は、ホルモンバランスの影響と考えられています。事実として、産後の女性や、更年期、閉経された女性に多く発症します。この場合は、家事や仕事、スポーツで使いすぎということはなくてもなります。

特に産後の方では、ホルモンバランスでもなりやすい上に、育児という手を酷使する仕事が加わるので、特に症状も強く治りもゆっくりです。

原因

腱鞘炎では、その名の通り“炎症”が起こっています。

修復作業中に出る痛みや腫れや熱感は「不快」であり「不便」なので、ついつい痛み止めやサポーターで不快症状をおさめようと考えますが、一時しのぎになりやすく、本質的な回復には至らないことも多いため、使い方を変えるなど根本的な回復方法を見つけなければなりません。

手首や足首にある腱は、腱鞘という管に包まれています。腱鞘内には滑液という潤滑油のような役割をする液体があり、腱が動く際の摩擦を軽減しています。


しかし、使いすぎてしまえばどうしても組織が壊れてきて正常な働きができなくなります。
筋肉を使いすぎて血流が悪くなると細胞に栄養や酸素が十分に行き届かなくなります。
栄養や酸素を十分に受け取れない細胞は壊れて厚みを増します。


根本的な回復のためには血流を回復させる必要があるので、筋肉をやすめることや筋肉の働きを促進することが大切です。

当院での改善法

ステップ1自律神経専門整体

まずはあなたの交感神経が緊張状態となった原因を筋力反射テスト(キネシオロジー検査)と東洋医学の知識を用いて正確に特定します。

そして特定した原因にたいして直接施術を行うだけでなく、東洋医学の陰陽五行を元にした私生活上でのアドバイスをさせていただく事で、根本的な原因を解消するので、間接的な薬や漢方などの処置よりも早く改善する事が出来るのです。

 

ステップ2全身循環整体

自律神経失調症の症状が出るまでに全身の循環が悪くなってしまっていると自律神経を整えるだけでは循環が充分に良くならず改善に時間がかかってしまうことがあります。

その為当院では全身の血液とリンパ液の循環を改善する全身循環整体を取り入れる事で整体後の効果を持続させるだけでなく自然に回復する力(自分で自分を直す力)を向上させ翌朝スッキリ起きれる体を作っていきます。

 

ステップ3首の調整

交感神経の中枢は首の延髄という場所にまである為、交感神経の過緊張に1番効果的な調整部位は首になります。
また首には交感神経とは逆の働きをする副交感神経が沢山通っている場所なので整体の後に毎回首を調整する事により、自律神経失調症が一時的に改善するだけではなく、この先再発する事を防ぐことができます。

3月25日までに
\ご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回 2,750円
(通常1回 4,950円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

電話番号:06-6433-0022

受付時間
10:00~14:00、16:30~20:30
土曜午後 15:00~18:00

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする