追伸(足)

追伸

院長の写真

ここまで当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私には、お客様と向き合う際に、心かげていることがあります。

まず、カウンセリングのときに、お客様の目線に立って話を聞くように常に意識しています。
「どんな悩みや不安」があって、「どういう風になるためにその問題を解決したいのか」を理解したうえで施術にあたります。

 

そして、施術では「今行っている手技をする意味」と「目的」をその都度お伝えしていますので、ご安心ください。

 

以前、「外反母趾の痛みで整形外科に行ったが、あまり真剣に話を聞いてもらえず、もう手術しかないと言われてしまった」と、当院に来院されたお客様がいらっしゃいました。

 

幅広な靴を買ったり、外反母趾の靴をオーダーしたりしても痛みは引かず、しまいには靴を履いた時だけ痛かったのに、靴を脱いでも痛みが出るようになってしまったそうです。

 

そんなお客様も来院されたときは半信半疑ではありましたが、足の変形も改善していき、5㎝のパンプスを履いて5時間ショッピングで歩いても痛みが出ない状態にまで回復されたときには、

 

「先生に出会えて本当に良かった。もう歩けなくなると思ってたから・・・。先生、第二の人生をありがとう。」

泣きながら、そう言ってもらえました。

 

初回の施術で痛みが取れ、帰りに「靴を履いても痛みがない!!」と喜んでくれた笑顔が今でも忘られません。

 

あなたがもし、ツラい症状にお困りなら、当院にぜひ一度ご相談ください。
ご来院を心よりお待ちしています。