そもそも、不調の原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、身体の歪みによる重心の崩れと、そこからの歩行の崩れです。

 

痛みやシビレなどの不調は、骨盤や股関節・膝関節に歪みが生じ、身体の重心が崩れてしまうことが原因で起こっています。

 

そのため体が歪んだまま歩いているため、歩くほどさらなる歪みを生んでしまう負のスパイラルに落ち入ってしまっているのです。

 

身体の歪みによる重心の崩れと、歩き方の崩れの原因には、

  • 運動不足による筋肉の低下で、正しい姿勢が維持できない
  • パソコンやスマートフォンの影響による、長時間の悪い姿勢
  • 靴の性能の進歩やアスファルトの普及による体幹の筋力低下
  • ストレスや食事の崩れによる内臓疲労から起こる体の歪み
  • 正しい情報を知らないため間違えた歩き方を繰り返し、歪みを生みつづける

 

などが考えられます。

 

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

 

身体の歪みだけでなく、その原因までアプローチすることで、不調を改善に導くだけでなく、再発しない身体づくりをすることができるのです。

 

不調が起こる流れイラスト